自分に適した車を選ぶ基本は「見え方」

サイトマップ

CAR

普通車離れが加速

私はいくら維持費が高くても現段階では普通車をやめて軽自動車に買い換える気は全くありません。
女性だから軽自動車に乗りなさいと昔から親にはよく言われていますが、私は車好きなのでどうしても軽自動車では満足出来ません。
普通車をカッコ良く乗り回したいと言う考えが常にあります。
ここ数年、軽自動車がかなり進化しました。
車内が広くなり高さもあり、乗っていて窮屈に思うことがなくなりました。
そして、機能や性能も普通車に負けていません。
それでも私は軽自動車にしようとは思いませんが、でも、昔の軽自動車とは比べ物にならないくらい現在の軽自動車は高性能になったと思います。
そういうこともあってか、最近では普通車離れが加速しているように思います。
大きな車に乗っていた知り合いがいきなり軽自動車に買い換えました。
維持費のことを考えてのことだそうです。
以前ほど車に乗らなくなったから、ほとんど乗っていない車に高い自動車税や保険代などを払うのがバカバカしく思えてきたのでしょう。
そういう考えの人は多いです。
私の母は今普通車に乗っていますが、やはり維持費がかかって困ると言っています。
次は軽自動車にすると言っていました。
いつ買い換えると言う具体的なことはわかりませんが、維持費のことを考えれば近いうちに買い換えるかもしれません。
私としては今のままとどまってほしいんですけどね。
家族も多いし色々と荷物を積んだりするので、いくら軽自動車が広くなったとは言えやっぱり普通車には広さはかないません。
こうやって維持費が気になるから買い換えると言う人が増えていますが、自動車メーカーや税金の金額を決める人たちはどう考えているのでしょうか?
もう少し普通車を気軽に乗れるよう自動車税など改定してほしいものです。
普通車に乗る者の切実な願いです。

TOPへ